もう悩まない!フランス語の定冠詞の使い方を解決

SPONSORED LINK

今回のレッスンで定冠詞を覚えていきましょう。

日本語には冠詞がないので聞きなれていない言葉なのかもしれませんが、
使い方が英語とほぼ変わらないので馴染みのある方が多いのではないでしょうか。

le, la, lesの役割と違い

le, la, lesという定冠詞は英語のtheと同じ役割を果たします。

あれ、theという一つの単語に対して、フランス語は3つもあるっていうのは?
と思ったあなた、安心してください。その違いがいたって簡単です!

基本の形
● Le (ル): 男性形、単数形
● La (ラ): 女性形、単数形
● Les (レ): 複数形(男性名詞でも、女性名詞でも、両方の場合でも使います)

では、その使い方を詳しく説明しよう。

定冠詞の基本的な使い方

英語に詳しくない方のために、どんな状況で使うのか説明しましょう。

使われる場面は次の3つ:
● 簡単に特定できる物・ことを指すとき
● すで特定された物・事を指すとき
● 何らかのカテゴリを指すとき

実際の使われ方はこちらをご覧ください:

定冠詞の使い方
● 簡単に特定できる物・ことを指すとき
Les documents sur la table
レ ドキュマン スー ラ ターブル 
→ テーブルにある書類

● 特定された物・事を指すとき
Ils ont trouvé le coupable.
イル ゾン ツルベ ル クパーブル
→ 犯人が見つかった。

● 何らかのカテゴリを指すとき
Les fruits sont bons pour la santé.
レ フルイ ソン ボン プー ラ サンテ
→ 果物は健康にいい。

*単語集を見る

● 発音
音マークをクリックして、音声で発音を覚えてみてください~
参考までにフリガナもつけていますが、発音をカタカナで覚えてはネイティブに理解してもらえないのでぜひ音声で覚えましょう!

le, laの縮約形

発音の問題で、leとlaの次にくる言葉が母音(a,e,i,o,u,y)または無音の≪h≫で始まった場合、≪le≫≪la≫が両方とも≪l’≫に縮約されます。
無音の≪h≫に関しては別のレッスンでご説明します。

例文
● Le temps c’est de l’argent.
ル タン セ デゥ ラージャン
→ 時は金なり
● J’attends l’avion.
ジャタン ラヴィオン
→ 飛行機を待っている。
● Tu réserves l’hôtel.
テゥ レザーブ ロテル
→ 君がホテルを予約して。
こちらが定冠詞の基本的な使い方です。
分かりづらいところがあれば、気軽にコメントで聞いてください~
より高度な使い方は別の記事でご紹介します!

次のレッスンでは、不定冠詞のことを説明します。
また不定冠詞も併せて、練習問題も作ってみましたので、ぜひぜひ自分の理解度を試してみてください~

【練習問題】冠詞 un, une, des ; le, la, les ①

2017.11.22

今日の単語

単語集
Sur : の上にある
Pour : のため、にとって


Trouvé :(辞書系:trouver) 見つける
Sont : (辞書系:être) です (英語のto be)


Document : 書類
Table (辞書系) : テーブル
Coupable : クパーブル
Bon : 良い
Fruits : 果物
Santé: 健康

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です